logo
検索
ホーム サイトマップ 韓国語
文化財庁紹介, 韓国の世界遺産(文化・自然), 韓国の記録遺産, 韓国の世界無形遺産, 朝鮮の王宮, 朝鮮の王陵 文化財庁紹介 韓国の世界遺産(文化・自然) 韓国の記録遺産 韓国の世界無形遺産 朝鮮の王宮 朝鮮の王陵
宗廟祭礼と宗廟祭礼楽 パンソリ 江陵端午祭 カンカンスオルレ 男寺堂遊び 霊山斎 済州七頭堂霊登祭 處容舞 歌曲 大木匠 鷹狩り 綱渡り テッキョン 韓山カラムシ織 アリラン キムジャン文化 農楽 綱引き 済州海女文化
韓国の世界無形遺産
宗廟祭礼と宗廟祭礼楽
パンソリ
江陵端午祭
カンカンスルレ
男寺堂ノリ
霊山斎
済州チルモリ堂霊登クッ
處容舞
歌曲
大木匠
鷹狩り
綱渡り
テッキョン
韓山カラムシ織
アリラン
キムジャン文化
農楽
綱引き
済州海女文化
韓国の世界無形遺産 > 綱引き
綱引き
綱引きは豊作を祈り、共同体構成員の和合と団結のために、東アジアと東南アジアの稲作文化圏で広く行われた。共同体構成員は綱引きを通じて社会的結束と連帯感を固め、新しい農耕周期が始まったことを知らせる。ふた手に分けて綱を反対側へ引っ張る綱引きは、勝負にこだわらず、共同体の豊穣と安泰を願うことが本来の目的である。綱引きを通じて、年長者は若者を参加させるなど中心の役割を果たし、共同体構成員はこれにより結束と団結を強める。東アジア各地で広く行われた伝統的な綱引きは、ふた手に分かれて相手を見ながら綱を引くという共通点はあるが、季候や環境によりそれぞれ特殊性と独自性、そして創造性を有する。
韓国の霊山綱引き(国家指定第26号)、機池市綱引き(国家指定第75号)、三陟キジュルダリギ (江原道指定第2号)、カムネケジュルダンギギ(慶尚南道指定第7号)、宜寧クンジュルテンギギ(慶尚南道指定第20号)、南海仙区チュルクッキ(慶尚南道指定第26号)など計6件の国家指定と市・道指定無形文化財がユネスコ人類無形文化遺産に含まれている。
「綱引きの儀礼と遊戯」は韓国がはじめて試みた多国間共同登録である。韓国は民族文化の特性と精神の価値を如実に現している遊戯であり儀礼である綱引きの文化的多様性と共有すべき価値について注目し、多国間共同登録を進めてきた。2012年に共同登録の候補対象として綱引きを選び、韓中日の3国をはじめとし、東南アジア諸国の参加を促した。そのうち、参加を希望したカンボジア、フィリピン、ベトナムと数年間の協力を通じて、2015年には共同登録にこぎつけた。

文化財庁 35208 大田広域市西区 先史路189政府大田庁舎1棟8〜11階、2棟14階 Copyright CULTURAL HERITAGE ADMINISTRATION. All right reserved, Since 1996 文化財庁